グアムダイビングのおすすめ

世界的に有名なダイビングスポット~グアム編~ - グアムの基本情報

グアムの基本情報

グアムは日本の南東、太平洋西部にあります。日本の成田とグアムは2507km離れてますが、4時間足らずに行けます。
公用語は英語とチャモロ語ですが、ホテルやレストラン、ショッピングセンターには日本語を理解しているスタッフが常勤しているので、英語が不得意でも問題なく日常生活を送ることで出来るでしょう。
ダイビングする上で気になる海の平均水温は26℃です。3月から11月の方が水温は高く27℃から28℃、12月から2月は25℃から26℃です。グアムでは7月から10月は台風シーズンであり、大型台風が発生することがありますので、避けた方がよいでしょう。12月から2月は季節風の影響を受けにくいので、ダイビングシーズンはこの時期がおすすめです。
グアムの海のみどころとは
グアムの海中は海の生き物たちによって色鮮やかに彩られています。様々な色合いのトロピカルフィッシュたちや、赤や黄色、白の約300種類のにおよぶサンゴと約50種類のソフトコーラル類を楽しむことができます。イソバナやウミンダ、イソギンチャクも生息しています。
グアムの砂浜は真っ白です。それはサンゴ砂や貝殻のような生き物の石灰質分が残って集まったものです。それらひとつひとつが白い為、砂浜全体が白く見えます。サンゴ礁が広がっているからこそ、グアムの砂浜はとても白く美しいのです。
グアムは赤道付近や亜熱帯でありプランクトンが少ないです。その為、中緯度や高緯度の海と比べて綺麗に澄んでいます。海水が温かだからこそ、様々な海の生き物がいます。クジラやイルカなどの鯨類もいます。大きな海の生き物を楽しんでみたい方にもオススメです。海の生き物との触れあいを堪能できるダイビングスポット。それがグアムです。

Copyright(C)2014 グアムダイビングのおすすめ All Rights Reserved.